スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界経済「予想以上の回復」確認=人民元問題は触れず-G20閉幕(時事通信)

 【ワシントン時事】20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は23日午後(日本時間24日朝)、共同声明を採択して閉幕した。声明では、「世界経済の回復は予想以上だが、地域によって速度は異なる」と指摘した。会議に出席した菅直人副総理兼財務相によると、先進国に根強い不満がある中国・人民元問題は特に話題にはならなかったという。
 日本からは、菅財務相と白川方明日銀総裁が出席した。声明にはこのほか、「民需中心の景気回復が確かになるまで政策支援が必要」との表現が盛り込まれた。閉幕後に記者会見した菅財務相は、これについて「日本などを念頭に置いている」と述べた。一方、声明は「例外的な財政・金融政策からの出口戦略を練るべきだ」と強調、金融危機対策の着実な縮小を視野に入れるよう求めた。
 深刻な財政危機に陥り、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)に緊急融資を要請したギリシャについては、EUが状況を報告。金融機関への規制強化についても議論し、声明で「中心は自己資本規制の強化」としたが、焦点の銀行課税については「合意は得られなかった」(フレアティ・カナダ財務相)という。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

日本人の「空港難民」1万人 苦難をツイッターで実況(J-CASTニュース)
【思いを託す JR脱線・被害者へ】(1)長女を失った木下建一さん(43)(産経新聞)
新潟の強制労働も和解=中国人連行、初の全工事解決-西松建設(時事通信)
<南島原市長選>藤原氏が現職ら破り初当選 長崎(毎日新聞)
あしなが募金に理解を 高校無償化… 育英会が影響懸念 (産経新聞)
スポンサーサイト

<質問なるほドリ>徳之島ってどんな島?(毎日新聞)

 ◇「長寿」「子宝」「政争」が有名 奄美2番目の規模、3町に2万6000人

 なるほドリ 政府が普天間飛行場の移転先として打診した徳之島ってどんな島なの?

 記者 鹿児島県・奄美群島で2番目に大きい島です。県本土から南に約400キロ、沖縄本島からは北に約200キロに位置し、鹿児島空港から飛行機で約1時間。徳之島、伊仙(いせん)、天城(あまぎ)の3町があり、人口は計約2万6000人です。

 Q 何が有名なの?

 A なんと言っても「長寿」と「子宝」です。伊仙町は男性長寿世界一記録を持つ泉重千代さん(享年120)と元長寿世界一の本郷かまとさん(同116)の出身地です。1人の女性が一生に産む子供の平均人数を示す合計特殊出生率では、3町が全国トップ3を独占しています。ちなみに1位の伊仙町は03~07年の平均が2・42で最下位の東京都目黒区(0・74)の3倍以上です。

 Q 観光地はないの?

 A たくさんあります。かつては新婚旅行のスポットでもありました。海水浴場、キャンプ場、釣り場--ときりがありませんが、闘牛が代表的な観光の一つです。約500年の歴史があり、年3回、島のチャンピオンを決める全島大会が行われ盛り上がります。最近では、00年のシドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんがほぼ毎年合宿地にしていたことでも知られます。高橋さんが練習に使った道路は「尚子ロード」と呼ばれています。

 Q かつては「政争の島」だったとも聞いたけど?

 A 衆院奄美群島区(定数1)だった83年ごろから自民党の保岡興治・元法相と、徳之島出身で自由連合を設立した徳田虎雄・元衆院議員が激戦を繰り広げました。「保徳(やすとく)戦争」と呼ばれ、市町村選挙でも「代理戦争」となり、街を二分する戦いが続きました。開票所への投石、支持者同士の小競り合いなどトラブルが続出し、県警が機動隊を派遣するのが恒例でした。開票所を入場制限したり、パトカーが投票箱を護衛することもありました。

 Q 「戦争」はまだ続いているの?

 A いいえ、06年に徳田氏の次男で衆院議員の毅氏が自民党入りして対決構図が崩れ、終息しました。昨年10月の伊仙町長選では機動隊派遣が見送られ、静かな選挙になりました。ようやく落ち着いたところに降ってわいたのが今回の移設問題です。島民の中には「また政争に巻き込まれるのでは」という声も上がっています

コンビニ強盗未遂容疑で再逮捕=41歳米国人男-警視庁(時事通信)
特別会計、原則廃止を=民主の政策研が提言(時事通信)
<科学技術振興機構>役員車全廃など実施 「仕分け」に先手(毎日新聞)
首相の徳之島入り「視野」=進退論発展に否定的-官房長官(時事通信)
<鳩山首相>「さくらの女王」ら表敬(毎日新聞)

住居侵入容疑で海自隊員逮捕=「空調工事に来た」と言い訳-山口県警(時事通信)

 酔って民家のベランダに侵入したとして、山口県警岩国署は15日、住居侵入容疑で、海上自衛隊岩国基地勤務の3等海尉鈴木利周容疑者(27)=岩国市中津町=を現行犯逮捕した。同署によると、「なぜここにいるのか分からない。覚えていない」と話している。
 逮捕容疑は15日午前1時25分ごろ、飲食店を経営する男性(38)=同市麻里布町=の住居兼店舗の2階ベランダに侵入した疑い。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~

シカに矢、死なせた疑いで男逮捕へ=春日大社でボーガンか-奈良県警(時事通信)
民主・山岡氏「ダブル選は200%ない」「自民党はメルトダウン」(産経新聞)
「自然現象だからしょうがない…」アイスランド噴火で欠航相次ぐ成田(産経新聞)
上越新幹線、高崎―新潟駅間で一時運転見合わせ(読売新聞)
中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官(時事通信)

高齢者の買い物支援で企業の経費を助成―秋田県(医療介護CBニュース)

 秋田県は、「成熟型社会対応サービス産業推進事業」を5月中にも開始する。高齢者の買い物支援や安否確認などで新たなサービスを開始する民間企業に対し、100万円まで必要経費を助成する。県民の需要があることに加え、成長分野の医療・介護を支援する新規ビジネスを育成して県内の産業・サービス市場の拡大につなげる狙い。

 同事業では、▽買い物支援に特化した新規事業▽「安心・安全」「健康・福祉」「環境」などの分野で将来性が見込める新規事業―の2つを支援する。県によると、高齢者を中心に農山村部の居住者が買い物に不便することが多いため、特に買い物支援サービスを企画する企業を広く募集する。対象企業の条件などの詳細は今後、詰める。

 今年度には、同事業関連費として400万円を確保している。公募は5月中に行い、5月から6月にかけて助成先の企業を選定する。


【関連記事】
介護や医療などの雇用創造事業の「効果的な活用を」―職業安定局
医療・介護含む「優先課題」を提示―安心社会実現会議
「介護労働実態調査」で議論―介護給付費分科会
医療・介護支援サービスなどの発展を

外国人看護師研修 15%が「指示伝達に支障あり」(産経新聞)
多重債務過払い金、事務員が交渉か 司法書士事務所を告発(産経新聞)
道路建設に財源、にじむ選挙対策=高速無料化の道筋見えず(時事通信)
琉歌で首相を激励=国民新・下地氏(時事通信)
刃物強盗、男2人を逮捕=薬局に押し入り70万円奪う-大阪府警(時事通信)

<軽度外傷性脳損傷>患者団体が労災基準適用の法改正求める(毎日新聞)

 交通事故や転落などで脳に特異な損傷を負う軽度外傷性脳損傷(MTBI)の患者団体「軽度外傷性脳損傷友の会」(東京都江東区、約60人)は8日、細川律夫・副厚生労働相を訪ね、労働災害基準がMTBI患者にも適用されるよう改正を求めた。

 労災基準は磁気共鳴画像化装置(MRI)などで脳損傷が映し出されることが必要だが、MTBIの患者は映らないケースが多く、事実上救済されない。

 患者らによると、細川副厚労相は「よく検討する」と答えたが、踏み込んだ話はなかったという。てんかん発作に苦しむ東京都港区の女性患者(68)は「画像に映らなくても、症状は出ている。切り捨てないで」と訴えた。【宍戸護】

自民幹事長代理に河野氏 執行部刷新は否定 「中途半端」の批判も(産経新聞)
<訃報>棚橋美代子さん90歳=日本化学工業会長の母(毎日新聞)
アトムと一緒に入学式(産経新聞)
<将棋>清水女流王位・女流王将が秋にコンピューターと対戦(毎日新聞)
<宅八郎氏>不起訴処分に…神戸区検(毎日新聞)

論文盗用のトルコ人、東大が「懲戒解雇相当」(読売新聞)

 他人の論文を盗用したとして先月、東京大学が工学博士の学位を取り消したトルコ人研究者、アニリール・セルカン氏(37)について、東大は2日、大学院工学系研究科の「助教」の身分を「懲戒解雇相当」にしたと発表した。

 3月31日付。セルカン氏は先月2日に学位を取り消された後、同15日に辞職願を提出。辞職は承認されなかったが、雇用関係についての民法の規定で同月29日に辞職が成立していた。懲戒解雇相当の決定で退職手当は支給されない。

 東大によると、セルカン氏は2005年度、東大が助手の採用選考を実施した際、米国のイリノイ工科大学を卒業していないのに、履歴書には、同大を卒業し、学士の学位を授与されたなどと虚偽の記載をした。

 また、06年度の科学研究費補助金の研究実績報告書に報告した三つの論文のうち、一つの論文に盗用が9か所、盗用の疑いが7か所あった。残り2つの論文については存在そのものが確認できなかった。

 東大の田中明彦副学長は「極めて遺憾。社会的責任を痛感している」とするコメントを発表した。

首相動静(3月29日)(時事通信)
政府・民主が政権公約会議初会合(産経新聞)
答申無視の派遣法改正、労政審が異例の抗議へ(読売新聞)
「なぜ役人がランク付け」=会見オープン化調査に不快感-岡田外相(時事通信)
<掘り出しニュース>県天然記念物なのに…所有者、サザンカの巨樹を無断で伐採 奈良(毎日新聞)

<センバツ>開星監督が辞任 校長に申し出(毎日新聞)

 第82回選抜高校野球大会1回戦敗退後のインタビューで、「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言した開星(島根)の野々村直通(なおみち)監督(58)について、同校の大多和聡宏(あきひろ)校長は25日、「野々村監督から辞任の申し出があり、校長として了承した」と発表した。また、村本克(かつし)・野球部長(46)を当面謹慎処分にすることも決まった。

 松江市の同校で開かれた会見で、野々村監督は「古里を良くしようと思っていたが、逆の結果となり残念。大好きな島根を悪く言われることが最終的に一番つらかった」と辞任の理由を説明した。

 開星は大会第2日の22日、21世紀枠で出場した向陽(和歌山)に1-2で敗れた。野々村監督と大多和校長は23日、大会本部と向陽をそれぞれ訪ね謝罪。野々村監督は会見で、「向陽や21世紀枠制度を侮辱、批判するつもりはなかった」と話した上で、「もう一度やりたい」と監督続行の意向を示していた。【岡崎英遠、目野創】

<強盗>ビジネスホテルの金庫から100万円 三重・亀山(毎日新聞)
<岐阜県多治見市>市内の全公共施設 10月から全面禁煙に(毎日新聞)
桂宮さまが入院(時事通信)
かわいそうなのは首相と谷垣氏(産経新聞)
社民党、比例代表に原元新社会党副委員長を擁立(産経新聞)
プロフィール

わかさたくや

Author:わかさたくや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。